将の記

リラクゼーションサロン店舗経営者のブログです

空、雨、傘

空、雨、傘


いろんなことを考える時に
「仮説 → 実行 → 検証」の
プロセスがとても、大切だとおもいます。


すごく有名なフレームワーク
「空、雨、傘」というのがあります。


空が曇っているから
雨がふるかも
なら傘をもっていこう


わたしは、日頃から今よりもっと良くなるには
どうすればいいか?


今の現状は、なぜこうなのか?
数字で表せないか?

などと考えています。


けっして、分析が好きなわけではありませんが
他人に説明するにしても、自分が安心するにしても
論理的思考(ロジカルシンキング)がいいと思い学習しています。


ラッキーなことに、先人たちが考えてくれた
超素晴らしい知識があります。

 

 

今回はビジネス書を紹介します。

鬼頭宏昌 著  「小さな飲食店成功のバイブル」

 

今は、コロナ禍で飲食店もかなり厳しい状況ですが
(わたしも厳しいですが...笑)


これから起業する人はもちろん、いま苦境の真っただ中にある人も
大切なことは、嘆くことでも補助金をたくさんもらうことでもなく
どうすれば、今の現状を打破できるかを考え行動することです。


時代や、状況は違えど逆境を乗り越えてきた人たちがいます。
その人たちの、アイデアや行動から知識を得ることで
自分の現状を乗り切るヒントになると思います。

 

 

小さな飲食店 成功のバイブル?赤字会社から年商20億円企業までの軌跡

中古価格
¥394から
(2021/2/24 16:59時点)

Amazon