将の記

リラクゼーションサロン店舗経営者のブログです

本「眠れなくなるほど面白い肝臓の話」を読んで!

眠れなくなるほど面白いシリーズ

 

眠れなくなるほど面白い 図解 肝臓の話: 休肝日など必要なし!肝臓とお酒のギモンを専門医がすべて解説!

新品価格
¥935から
(2021/3/29 10:24時点)

 Amazon スポンサーリンク

 

 

 

 

はじめに


肝臓は「沈黙の臓器」と言われるタフな臓器であり
疲弊してきても自覚症状はほとんどなく


なかなか悲鳴をあげてくれません。
そのため、気が付いた時には肝硬変や肝臓がんといった
恐ろしい病気へと進行していることもあり得ます。


これらの出発点はズバリ「脂肪肝」です。

糖尿病や肥満など、現代人が抱える生活習慣病の多くは
この脂肪肝から進展することが多いことがわかっています。


その原因の多くは、健康にいいと思っていた

フルーツジュースなどの「糖質」でした。

 

 

肝臓の新常識


アルコール処理能力をフルパワーにする方法


「糖質」の多いおつまみは避けよう


肝臓は24時間働き続ける臓器といわれ
生命維持にかかわる重要な仕事を担っています。


主な仕事は、小腸で吸収された栄養素を
エネルギーに変える代謝、体内に入った有毒物質の解毒
胆汁生成などです。


お酒を飲みながらおつまみを食べると
肝臓は代謝と解毒を同時に行うことになり
負担は倍増します。


そうなると、アルコール分解力能力を
フルに発揮することが出来ません。


肝臓の分解能力をあげるポイントは
糖質を多く含むおつまみを避けること。


糖質の代謝は肝臓の負担が大きいので
この負担をとり除いてあげることで


肝臓はアルコール分解に専念することができ
その能力をフルに発揮し、それが肥満防止など
良い結果につながるのです。

 

 

口内環境と肝臓はつながっている


歯周病菌は肝臓にも悪影響


口の病気である「歯周病」と肝臓の病気である「糖尿病」
一見、まったく関係なように思える二つの病気ですが


近年の研究で歯周病菌がインシュリン抵抗性と
関係が深いことがわかってきました。


インシュリン抵抗性というのは、インシュリンの感受性が
低下し、いつまでも血糖値が高いままになってしまう
状態のことを指します。


歯周病によって歯茎から出血すると
歯周病菌が血管に入り込み


それが要因となって、インシュリンの効き目を
悪くしてしまうのです。


一方、糖尿病が歯周病を誘発することも
わかっています。


糖尿病によって血管がもろくなり、血の巡りが悪くなると
体の抵抗が弱くなって歯周病に感染しやすくなるのです。


こうならないように、口腔のケアは非常に重要です。
毎日、しっかり歯磨きをして、歯周病に十分注意しましょう。

 

 

末広のおすすめ歯磨き粉!

デントヘルス ブリリアントモア フレッシュスペアミント 90g

新品価格
¥780から
(2021/3/13 13:06時点)

 Amazon スポンサーリンク

 

 

 

腸の健康は肝臓の健康


ヨーグルトとオリーブオイルで肝臓も元気!

 

f:id:masanoki:20210329171339j:plain



腸内細菌は、善玉菌、日和菌、悪玉菌の
3種類で構成されています。


日和菌というのは、善玉菌と悪玉菌の
優勢なほうに味方する性質を持つ菌です。


善玉菌だけいればいいように思えますが
腸内細菌の理想的な割合は
善玉菌2:日和菌7:悪玉菌1とされています。


このバランスが崩れると腸内環境が悪化し
腸内腐敗が進行、アンモニア、フェノール、インドール
などの有害物質が発生します。


そして、これらの一部は大腸から吸収され
肝臓に運ばれるのです。


肝臓はこれらの有害物質を解毒しますが
その影響で肝臓がダメージを受けることもあります。


腸内環境を整えるには、十分な食物繊維が必要です。
また、善玉菌であるビフィズス菌の補給


ビフィズス菌を増やす乳酸菌の含まれたヨーグルトや
オレイン酸を多く含むオリーブオイルの摂取も
腸内環境を整える効果があります。

 

末広のおすすめオリーブオイル!

オリーブオイルは本当に良質なものをお選びください。

 

ゴヤ エキストラヴァージン オリーブ オイル UNICO 500ml

新品価格
¥1,370から
(2021/3/29 16:55時点)

 Amazon スポンサーリンク

 

 

 

お酒の選びかた「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」の違い


優先すべきは糖質ゼロ!


最近では、いろいろな場面で「糖質ゼロ」「糖類ゼロ」
という言葉を目にするようになりました。


糖質ゼロと糖類ゼロ、どちらのほうがより効果的か
知っているでしょうか。


糖類よりも、糖質のほうが太る原因である糖と多く含んでいます。
つまり、糖類ゼロよりも糖質ゼロのほうが糖の摂取を抑えられます。

 

 

 

ビール腹の最大の原因は糖質


原因はビールだけではない!


確かにビールには太る原因の糖質が
含まれていますが、それよりも問題なのが
糖質の過剰摂取です。


おつまみのフライドポテトやポテトサラダ
締めのラーメンやご飯など


お酒の席ではついつい糖質を摂取しがちです。
これがビール腹に大きくつながります。


余分な糖質は中性脂肪に変化し
さらに糖質を摂取し過ぎると、血糖値が


急上昇してインスリンが分泌され、余分な糖質を
すぐに脂肪へと変えてしまいます。


これが人間の太るメカニズムです。

 

 

 

中性脂肪が多くなると行きつく怖い結末


脂肪肝は大病はの入り口


中性脂肪は人間にとって、必要不可欠なものですが
消費より蓄えるスピードが上回ると


中性脂肪がどんどん蓄積されていってしまいます。
蓄えきれなくなった中性脂肪が、血液中に取り入れられて


体の中の脂肪細胞が増えることで、内臓脂肪が増加し
狭心症心筋梗塞といった大きな病気に発展することもあります。


肝臓に脂肪分が溜まると、血の流れがドロドロになり
肝機能が低下して肝細胞が炎症する「脂肪性肝炎」を
発症します。


さらに、肝臓が修復と炎症を繰り返すと
肝臓の表面が凸凹状態となり、萎縮して縮んでしまいます。


これが「肝硬変」と呼ばれる状態です。
この状態が続くと、全身のかゆみや黄疸、腹水便秘など
様々な症状を引き起こします。


つまり脂肪肝生活習慣病や肝臓がんの入り口なのです。

 

f:id:masanoki:20191227221530j:plain

 

 末広が本書より、抜粋してまとめております。
本書には、まだまだ詳しい情報が書かれております。


詳しく勉強したいかたは、ぜひ本書を手にとり読んでください。

体をいたわり、いつまでも元気で頑張りましょう。

 

今回紹介した本は、「もみほぐしスタジオ」に
ございます。


ご来店のお客様には、無料で貸出をしておりますので
気軽にお尋ねください。

 

 スポンサーリンク