将の記

リラクゼーションサロン店舗経営者のブログです

映画「ホタル」

健さんの表現がたまりません!

 

ホタル

新品価格
¥400から
(2021/3/19 10:17時点)

 Amazon prime video スポンサーリンク

 

 

 

戦争を経験した世代が、ドンドンいなくなります。
戦争を知らない私たちも、戦争で命がなくなっていく
ことについて、考える時間がいるのではないでしょうか。


いまこの瞬間も、世界のどこかではデモで武力衝突があったり
武力勢力同士の戦いがあったりしています。


人間の歴史を見ると、殺し合いの歴史のように思います。
歴史は繰返し、これから先の未来にもあるかもしれません。


わたしは、戦争や治安に対し一人ひとりが
自分の頭で考えることが大切だと思います。

 

 

まだ子供だった頃に、今は亡きわたしのおじいさんから

戦争中の話を聞いたことがあります。


ついに、広島の山奥の自分のとことにも「赤紙」がきて
出戦命令がきた、始発電車で広島は向かおうとしたが


電車が満員で仕方なく、次の電車に乗ったそうです。
そしてその電車が広島市に向かう途中で原爆が落ちたそうです。


あまり多くではありませんが、原爆投下直後の広島の様子を話してくれました。

 

 

人それぞれ、いろいろな考えがあると思いますが
映画とかをきっかけでも、考えてみることが大切ではないでしょうか。