将の記

リラクゼーションサロン店舗経営者のブログです

映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」

マクドナルドは、一体何を売ったのか!

 

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)

Amazon prime video スポンサーリンク

 

 

 


この物語は、マクドナルドを一気に拡大し
世界に広げた、レイ・クロックの物語。


この映画は、レイ・クロックの53歳からの人生大逆転の
サクセスストーリーであるとともに、ビジネス思考について
学べる映画でもあります。


もともと、マクドナルド兄弟が営むハンバーガーショップに訪れた
しがない、シェイク機の営業マン(レイ・クロック)が


この店の効率の良い、ハンバーガーの生産と
皿や、フォークがなくハンバーガーを紙に包んで出す。


その当時斬新なスタイルに目を付け
この店のシステムをフランチャイズ化していくお話。


簡単に言うとこんな感じだが、その当時飲食店の
フランチャイズはまだなく、レイ・クロックも53歳で

そのうえお金もなっかた。


この成功者の姿勢も、大きな学びだが
このレイ・クロックが、誰に、何を、売ったからこんなに


世界に拡大できたのかが、ビジネスとする者にとって
大きな学びを教えてくれると思う。


どうでしょう?


この映画を見たことのない方は、ここまで読んで
レイ・クロックは、誰に、何を、売ったと思いますか?


一般人にハンバーガーを売って、こんなに世界に拡大したでしょうか?
もちろん、違いますね!


レイ・クロックは、マクドナルドのシステムさらにしっかりと作り上げ
世界の投資家に、このシステムを売ったのです。


これは、深い学びですね!

 

ビジネスをしている方には、おすすめの1作です!

 

 

 

そしてまた、「日本マクドナルド」創業社長
藤田田の「ユダヤの商法」も学べると思います!

 

ユダヤの商法(新装版) (ワニの本)

新品価格
¥1,455から
(2021/3/24 12:55時点)

Amazonスポンサーリンク

 

  Amazonスポンサーリンク