将の記

リラクゼーションサロン店舗経営者のブログです

わたしの腸活 糖質をコントロール編!

もう、肥満なんて一生なりたくない!

 

f:id:masanoki:20210417090235j:plain

 

糖質が多く食物繊維の少ない食生活は
悪い腸内細菌にエサを与え、ミトコンドリア


ダメージを与え、免疫力を低下させ体のあちこちに
炎症を起こし、さらにこの悪循環が腸内環境の
バランスを崩す。


~~~本 「腸の力であなたは変わる」より抜粋~~~

 

f:id:masanoki:20210417091530j:plain

 

わたしは、今まで糖質が大好きでした。
正直、上のケーキに写真を選んでいる最中も
「なんて美味しそうなんだ!」と、思ってしまいました。


しかし今回、一年半をかけて16㎏のダイエットに成功したこともあり
もう、2度と太りたくないし、血糖値の乱高下による
生活習慣病のリスクについても勉強しました。


糖尿病、血管の病気、糖尿病の合併症など
症状が出てからは改善が難しい事ばかりです。


それに何より、いつまでも若々しくありたい。


糖質を大人になってから、コントロールすることは
現代では、とても重要だと思っています。

 

f:id:masanoki:20210417093115j:plain

 

わたしの取組み


果糖の制限


砂糖などあからさまに多く入っているものは
極力避けるようにしています。

 

f:id:masanoki:20210417115215j:plain



ジュース類、お菓子、甘いもの。
前はよく、缶ジュースやアイスクリームなどを
口にしていましたが、今は完全にシャットアウトしています。


やはり、甘いものを辞めるのは辛いですが
何事も習慣と思い続けています。


最近では、ジュースが欲しいとかあんまり
思わなくなりました。

 

 

炭水化物の制限


わたしは、炭水化物が大好きです。
ご飯、ラーメン、パスタ...などなど。

 

ラーメンなんかは、替玉3つとか当たり前でした。

 

f:id:masanoki:20210417093923j:plain


しかし、食べ過ぎることによる肥満や
血糖値の乱高下による眠気などで
炭水化物を減らした食生活をしています。


基本的に白米や、パン、うどん、ラーメンなどの
小麦を使った食べものを避けて、じゃがいもなどを
食べることにしています。


そうすると、ご飯のおかずをいう考えがなくなり
ガツガツ食べなくなりました。
じゃがいもは、ガツガツ食べる気になりませんし。


炭水化物を食べることによって、食欲のスイッチが
入るような気がしています。


それと、以前紹介した、ヨーグルト&くるみ&カカオニブを
間食に摂ると、くるみに食物繊維のおかげでしょうか?
非常に腹持ちがよく、空腹のコントロールがしやすいです。

 

f:id:masanoki:20210411144154j:plain

 

 

「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法 (単行本)

新品価格
¥1,650から
(2021/4/6 12:07時点)

 Amazon スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク